●夏休み、算数力をアップさせるために…!

福岡市で使用している教科書(東京書籍)のカリキュラムに合わせて、小学校の学習の補助に
なるような、YouTube動画を作成しています。小4・小5の皆さんは、ぜひご利用ください。
 → https://www.youtube.com/channel/UCZ55GQYNeXOCPeVywJWEJkA

【一歩進んだ応用問題】を扱っていますので、小6の皆さんの復習にも良いと思います。
ためになった場合は、高評価&コメントいただけると嬉しいです。では、良い夏を!

●いきものたち

福岡市から糸島市に移住して、7年が経過しました。時が経つのは早いですね~。
コーポから自然に囲まれた一軒家に引っ越して、“いきもの飼育”が日常になりました。
(こちらは2014年、長男が小2の時の記事→ ・3ステップ式いきもの飼育体験

あれから7年、長男は中3になりました。もうずっと魚にハマり続けていて、川釣りに海釣り、ヒマさえあれば釣って捌いて食べてます。飼育の方も7年間、途絶えることなく地道にグレードアップさせていき、繁殖やら交配やらをマニアックに頑張っているようです。写真は自慢のアクアリウム。

熱帯魚だけでなく、川魚の水槽も。こちらは全て自分で釣ったり捕ったりした魚で固めてます。

これだけでもう充分、となりそうなもんですが、まだあるんですね~。
自宅の庭の川で、けっこうな量の川魚を飼育しています。なんかもう業者みたい…。

わりといい加減な性格なのに、飼育に関してはすごいマメなんですよね。鶏たちの面倒も一番ちゃんと見てたし…。私にはない部分なので(犬一匹でもう手一杯)、すごいな~と感心しています。

その鶏たち(ブログにも何度か登場したクー・スイ・ピヨ)なんですが、二年ちょっと美味しい卵を産み続けてくれて、子どもたちからも可愛がられていたのですが、、、悲しいことに、一昨年の秋に、まとめてキツネにやられてしまいました。

「キツネなんているの?」と思われるかもしれませんが、いるんですよ~。自宅のすぐ裏は山なので、キツネにタヌキにアライグマ、イタチ・アナグマ・リスなどもいます。困ったことを色々やらかすイノシシはもちろん、サルもわりと頻繁に出没します。 沢山の“いきものたち”に囲まれて暮らす日々です。

そんな我が家に少し前から、新しい仲間がやってきました。毎日ピヨピヨと賑やかで癒されます。
この先も、天敵にやられることなく、無事に育ってくれると嬉しいのですが…。がんばれよ~♪

●春休み、算数力をアップさせるために…!

■1年生(4月から2年生) ・ 2年生(4月から3年生)■

「うちの子、今のところ算数は大丈夫そう」という方。とはいえ、多少の苦手分野はあるはずです。
しかし、それをわざわざ探し出して対処する必要はありません。“考える力”がしっかりついていけば、大丈夫ですので、今のまま、安心して信頼して見守っていただくのが一番だと思います。
春休み、たくさん遊ぶことで、机上の勉強では培えない“考える力”をつけてもらえると嬉しいです。

「うちの子、算数がなんか怪しいかも…」という方。その不安を、本人に悟られないようにしてください。不安そのままの状態で、「ちょっとこの問題やってみて」とやってしまうと、子どもは「わわっ」となって、思考停止状態になり、「え?これわかんないの?なんで?」「ぐぐっ」「こうだからこうでしょ!」「うううっ」「どうしてわかんないの~!」となり、その結果、 →完全に自信喪失して算数が嫌いになり、ますます苦手となる →ますます不安が強まり悪い対応をしてしまう →更に苦手になる、という最悪なループに陥る危険があります。

不安と不信ではなく、安心と信頼を伝える、これが一番大切です。例えば、子どもの間違いを発見した時は、「ちょっと忘れてるだけだよね、できるよね」という感じで軽~くやり直しを促してください。じ~っと見張らず、時間を与えれば、普通に正解できたりします。正解できない場合は「ちょっと忘れちゃったみたいだね、でも説明すれば思い出せるよね」という感じで、あっさり軽~く説明してあげてください。そうすると意外に「そうだった思い出した」という感じで普通に正解できたりします。それでもできない場合は、「問題が難しすぎるよね、じゃあ答えを言うから書いていってね」という感じで、深追いせず、さらっと切り上げてください。皆さんは、子どもにとっては、(算数の指導者ではなく)愛する一人だけのお母さん(お父さん)なのですから、ダメ出しは厳禁です。無理に教え込んでも、今後の算数力アップには全くつながりません。不安と不信ではなく、安心と信頼を伝える対応をお願いします。長い目で見たら、それが最も賢い対応です。

生活の中で、さりげな~く“算数力アップ”するための方策については、以前書いた“算数つまづきポイント”の1年~3年あたりを参考にしていただければと思います。一番下にリンクを貼っています。


■3年生(4月から4年生) ・ 4年生(4月から5年生)■

春休みに算数力をアップさせるための動画を作成しましたので、時間があるときに、お子様に見せてください。楽しめるように作ったつもりですが、それでもやはり(子ども人気の低い)“算数”ですから、本人が「なんかヒマだな~」状態になっている時を、上手く見計らってオススメしてもらえると助かります。
(※福岡市で使用している算数の教科書は、“東京書籍”です)

☆小3三学期内容の理解度を5問で一気にチェック!
https://www.youtube.com/watch?v=1NL-ACiziUA
☆小4三学期内容の理解度を5問で一気にチェック!
https://www.youtube.com/watch?v=ebIXp3BMdrA

この動画、「こういうの役立つかな~」と軽い気持ちで始めたものの、思った以上に大変で時間を取られたので、今後も続くかは微妙です。評判が良ければやります。もし「役立った、次も見たい」という方がいらっしゃったら、チャンネル登録&高評価&コメントを頂けるとありがたいです。


■5年生(4月から6年生)■

「ここ最近、小学校の算数の授業が難しい…」という人は、先ほど紹介した動画を見てください。きっと良い復習になると思います。小5三学期の内容で、この先(6年生)のためにも、しっかり復習しておいた方がよいと思われる単元は、以下の通りです。
14.割合:比べ方を考えよう(2)
15.帯グラフと円グラフ:割合をグラフに表して調べよう

「小学校の算数には、それほどこまってないかな」という人は、この春休みに、ちょっと難しい問題に挑戦してみては? スゴイ勢いで算数力がアップすること間違いなしです。
☆【小5・小6算数の自学に】塾技なしで難問に挑む!A①
https://www.youtube.com/watch?v=BEmFaTWb2os

タイトル通り、“特別な知識がないフツーの小学生でも解ける難問”を紹介しています。「自分には無理かも…」と思った人は、各動画の「最初の一問」が、すぐに再生できるリンクを下に貼っていますので、これに挑戦してみてください。「意外といけるんじゃないかな~」と思うですけど、どうかな?

①三角形の面積の問題 → https://youtu.be/BEmFaTWb2os?t=684
②仕事についての問題 → https://youtu.be/iwP5XhOrNjw?t=531
③数を推理する問題 → https://youtu.be/SDfl7mIf0f0?t=372

■保護者の方はこちらを参考にしてください■

・算数つまづきポイント解説〈1年生〉
・算数つまづきポイント解説〈2年生〉
・算数つまづきポイント解説〈3年生〉
・算数つまづきポイント解説〈4年生〉
・算数つまづきポイント解説〈5・6年生〉

●年長・新一年生の募集について

2021年4月以降の生徒募集についてです。

まず、年長さん対象のクラスですが、すみません、今年も開講できそうにありません。(理由はこちら)
このHPには、就学前の子育てに関する記事が沢山ありますので、参考にして頂けると嬉しいです。(ブログの“教育関連”や、“最強の知育玩具”など)

次に、新一年生についてです。学び舎こいくの授業は、学年別ではありません。学年混同の個別指導スタイルで、トップページの授業枠(月~土の前コマ・後コマ)の中から、通いやすい曜日・時間を選んで頂くかたちとなります。現状、席に余裕がないため、4月を「現在の教室生の曜日・時間調整期間」
とし、5月の連休明けに体験授業を実施いたします。詳細は以下の通りです。

体験授業を希望される方は、「新一年生向け体験授業申込期間」にメールか電話でご連絡ください。
申込期間は、≪2021年4月7日13時から≫ とします。

公平を期すため4月7日までは申込不可としています。すでに一度お問い合わせ頂いている方も、
4月7日以降なるべく早く申込をして頂ければと思います。お手数ですが宜しくお願いします。

申込先着順で、5月連休明けから随時、体験授業への参加をご案内させて頂きます。参加後、
気に入って頂いた方(の中で空きコマに入れる方)に入会して頂く、という流れになります。
空きがない場合は、予約登録扱いとなります。予約登録は、いわゆる“キャンセル待ち”の
状態で、希望する曜日・時間に空きがでた際に、こちらからその旨をご連絡いたします。
(基本的に登録順にご案内いたします。)

なお、体験授業申込をメールで頂く場合は、以下の項目をご記入ください。
①お子様の氏名
②電話番号
③通っていた幼稚園・保育園と、進学先の小学校
④学び舎こいくをお知りになったきっかけ
⑤希望する曜日・時間(複数可)

他、ご質問等がございましたらお気軽にご連絡ください。宜しくお願いします。

●Happy New Year 2021

  新年あけましておめでとうございます。新しい年が、明るく楽しい年になりますように。
   ふくふく笑顔で、福を呼び込みたいですね。  「がんばるぞ~!お~っ!」

●重量級ボードゲーム紹介

もうすぐクリスマスですね。
4月にお勧めのボードゲームを紹介する記事を書きましたが、その頃に思っていた以上に、コロナの影響が長引いています。まだ“サンタさんにお願いしたいもの”が決まってない方は、ぜひ4月の記事を参考にしていただければと思います。

記事の中で「家族で遊ぶと楽しそうだな~と目をつけている」と書いたゲームが3つほどあったのですが、そのうちの1つ、“ワイナリーの四季”が、私の最近のお気に入りです。購入直後の5月、「まずは自分がルールを把握しないと」と、ソロプレイをやってみたのですが、これが予想以上に面白く、夜な夜なワイン片手に一人で、“ワイナリー経営の研究”にいそしむこととなりました。ハマります。

重量級なので、ボードゲーム初心者にはお勧めできませんが、経験者で、お子さんが高学年であれば、「家族で和気あいあいと楽しめること間違いなし!」の高水準ゲームです。
教育効果も高いと思います。ブドウの樹を購入して、畑に植樹して、育てて収穫して、醸造させ熟成させ、注文を受けて出荷、ここまで全てこなして、初めて報酬が得られます。「いや~お金を稼ぐのって大変!だけどやりがいがあって楽しい!」そんな気持ちになるゲームです。今のところ、我が家は低学年の子が二人いるので、家族で遊んだことはありません。「あと二年くらいしたら…飲み頃かな」と熟成を楽しみに待っているところです(笑)。

最近、家族でよく遊んでいるのが、2019年に主要なゲーム賞をダブル受賞して、面白いと評判の
“ウイングスパン”です。 重量級のゲームって値段もけっこうするので、軽い気持ちで購入できないのですが、これは買って良かった! 

170種類の鳥カードはもちろん、巣箱型のダイスタワーに美しい個人ボード、かわいい卵トークン、
どのアイテムも素敵すぎ!勝ち負け関係なく、この世界に浸っているだけで幸せな気分になります。

こういうゲームって、家族で楽しむのに向いているんじゃないかな。 “負けたら機嫌が悪くなる”タイプ(時期?)の子っていますよね。そういう子と一緒にゲームすると、大人は気を使ってイマイチ楽しめなかったりするんですけど、“ウイングスパン”なら大丈夫。
プレイしているだけで充実感があって、得点や順位があまり気になりません。勝ち負け以上に、いかにして“マイフェイバリットバード”で固めた、“理想の王国”を作り上げるか、というところが楽しかったりするんですよね。だから「勝っても負けてもみんな満足」みたいな。 見事にテーマと合致した、平和で穏やかなゲームです。

教育効果の高さについては一目瞭然ですね。対象年齢ですが、うちでは2年生の次女も初回から楽しめていました(ボーナス抜きで、鳥の能力は大人が説明)。
最後に特筆したいのは、プレイ終了時の静かな高揚感というか清涼感というか…他のボードゲームにはない特殊な満足感…「これっていったい何だろ?」と考えて、「山とか海で過ごした時の感じだ!」と思い当たりました。冷え込む冬は外出する気が起きませんよね。“鳥のさえずりが聞こえてくる森林や草原に出かけた時の気分”に浸って癒されたい方は、ぜひ!